WORK
CORRELATION
DIAGRAM

仕事相関図

フォーバルではさまざまな職種の人々が互いに協力し合い、連携し、仕事をしています。
ここでは、「iC職(新規営業)」「アイコン職(情報通信コンサルタント)」「SA職(既存営業)」「経営コンサルタント職」「コミュニケーター職」「業務スタッフ職」「技術職」それぞれの位置づけと役割について解説します。

[お客様への利益貢献活動の流れ]

お仕事相関図の職種名をタップすると、仕事内容の説明とインタビュー動画、インタビュー記事、1日の仕事の流れが表示されます。

お客様

Step1新規アプローチ
最初の接点はiC職から

Step3定期訪問
計画に基づいた
利益貢献活動の実施

iC職(新規営業)iC職(新規営業)

Step2専任のアイコン職 をアサイン

お役様の情報の共有 次回訪問の準備
アイコン職 (情報通信 コンサルタント)アイコン職 (情報通信 コンサルタント)

Step4お客様の課題やニーズに合わせて各職種と連携、アサイン

SA職(既存営業)SA職(既存営業)
経営コンサル ティング職経営コンサル ティング職
コミュニケーター職コミュニケーター職
業務スタッフ職業務スタッフ職
技術職技術職

フォーバル
グループ

フォーバル

iC職(新規営業)

iC職(新規営業)

AIを活⽤した効率的なターゲティングからアポイントメントを取得。

iC職 吉田愛望(2017年入社)の

iC職 須田渉士(2011年入社)の

iC職 津幡康⼆郎(2011年入社)の

close

アイコン職
(情報通信コンサルタント)

アイコン職

お客様1社1社の経営課題に向き合い、最適な改善策を提案。アイコン職のなかでも課題解決に向けた提案をメインとするメンバー、市場調査をメインとするメンバーがおり、チームで取組みます。

アイコン職 菊池玲実花(2019年入社)の

アイコン職 岩崎慶太(2003年入社)の

アイコン職 坂田萌(2017年入社)の

アイコン職 高野聖美(2015年入社)の

close

SA職(既存営業)

SA職

情報通信コンサルティングを行ううえで、IT機器やシステムの導入が必要な際、業務効率がどのように改善されるのかや、どれくらいコストが削減できるのかなど導入するメリットを含めた提案を実施

SA職 山口愛(2019年入社)の

SA職 市村英之(2005年入社)の

SA職 石川優(2015年入社)の

SA職 坂井孝行(2012年入社)の

close

経営コンサルティング職

経営コンサルティング職

中小企業経営に必要不可欠な要素のうち、情報通信分野を除く、海外、環境、人材教育、事業承継といったより専門的なコンサルティングを提供

経営コンサルティング職 佐野康太朗(2015年入社)の

経営コンサルティング職 近藤知也(2012年入社)の

経営コンサルティング職 藤本裕子(2007年入社)の

経営コンサルティング職 山本裕介(2007年入社)の

close

コミュニケーター職

コミュニケーター職

各種受付業務、お客様相談窓口として各種機器の取扱説明や故障の受付を担当。また、コンサルティング事業拡大に伴い、お客様の利益に貢献する経営相談窓口担当

コミュニケーター職 永井野朱音(2013年入社)の

close

業務スタッフ職

業務スタッフ職

受注処理、商品仕入れ、在庫管理、工事手配、支払業務など多岐にわたるバックオフィス業務全般を担当

close

技術職

技術職

情報通信システム全般の施工・保守からネットワーク工事、電気工事を担当

技術職 正野光一(2018年入社)の

close