FAQ

よくある質問

Q&A形式でよくある疑問や質問をご紹介。
採用に関することでご質問がありましたらこちらをご覧ください。

  • 採用について

    • 内定までどれくらい期間がかかりますか?

      選考を受けるタイミングによっても異なりますが、説明会に参加してから1~2ヶ月くらいになります。

    • 採用人数は何人ですか?

      コンサルティング営業職は50名程度、地域限定職採用(佐賀・鹿児島)は10名程度を予定しています。

    • 女性の採用人数は何人ですか?

      同じステップで選考に進んでいただきます。条件の違いはありません。フォーバルでは、男性・女性の枠を設けての採用は行っておりません。

    • スタッフ職は募集していないのですか?

      若干名採用しています。エントリーいただいている方を対象にご案内しています。

  • セミナー・選考について

    • 説明会に参加しないと選考には進めないのですか?

      フォーバルでは、説明会にてしっかりとフォーバルの仕事や考え方をお伝えした上で選考に参加していただきたいと思っておりますので、説明会に参加された方のみに選考のご案内をしております。

    • 面接ではどのような点を重視しますか?

      フォーバルの選考は人物重視です。明るく元気で素直(明・元・素)な人を求めています。ただ、フォーバルはさまざまな価値観、能力を持つ人財を求めておりますので、面接を通して個性を評価させていただいております。

    • セミナーや面接時の服装に決まりはありますか?

      自由です。
      無難にスーツで来社される方が多いのは事実ですが、当方は服装で評価を変えることはしていません。
      ご自身が一番リラックスできる服装でご来社ください。

    • シゴト体験型選考とは

      数日間のインターンシップを通じ、実際に自分が携わるであろう仕事をリアルに体験・体感していただくことにより、学生の皆さんとフォーバル社員がお互いを深く理解しあえる選考です。通過者はいきなり最終選考へ!学生の皆さんは、現場社員との交流を通じ、フォーバルの実務を体験しながら、企業理解が可能です。

      選考フロー

      1. (1)ガイダンスおよび事業説明
      2. (2)インターンシップ2-3日間
      3. (3)選考意思判断
      4. (4)最終選考
      5. (5)合格
  • インターンについて

    • OB・OG等の先輩社員と会うには、どのようにすればよろしいでしょうか?

      個人情報保護法の関係上、直接OB・OGの情報をお伝えすることができませんので、採用担当にご相談ください。

    • インターンについて

      毎年実施しています。採用担当までご相談ください。
      また、シゴト体験型選考も実施しておりますので、詳しくは採用担当へお問い合わせください。

  • 応募資格について

    • 海外留学中ですが応募できますか?

      問題なく応募できます。毎年海外留学生の方から応募が来ております。

    • 海外からの留学生(外国籍)の採用は行っていますか?

      行っております。これまでも留学生(外国籍)の方の採用実績がございます。ただし、特別な枠を設けているわけではございませんので、他の学生と同様の選考を受けていただきます。

    • 持っていると有利な資格や経験はありますか?

      必須となる資格・経験は定めておりません。ただし入社後には情報通信の知識は必要になりますので、入社前に「ITパスポート」や「個人情報保護士」「Webリテラシー」などの資格を推奨しています。これらの資格は社内推奨資格しておりますので、入社前に資格を取得していると有利と言えます。その他、財務やマーケティングなどの経営に関する資格をお持ちの方であれば、ご自分の強みにもなりますし、お客様先でより質の高い提案やコンサルティングができるようになります。

  • 会社について

    • 会社の社風を教えてください。

      オンとオフの切り替えがハッキリしていてメリハリがあります。社員は人情味あふれる面々が多く、相談や悩みを親身に聞いてくれる上司や先輩が多いです。また、フォーバルは環境変化の激しい業界におりますので、スピード感覚が早く、必ず自分の意見を求められる環境と言えます。

    • 職場の雰囲気はどうですか?

      元気、活気があり、仲間意識が強いです。

    • よく社員同士で飲みに行きますか?

      それぞれの部門によりますが、営業職には若いメンバーが多いので、比較的飲みにいくことが多いようです。でもお酒が飲めなくて参加しなくても全く問題ありませんのでご安心を。

    • 会社の長所短所はなんですか?

      長所:仲間意識が強く、人間味があふれた人が多いところ、自律思考重視のところ。
      短所:新しいあたりまえを創造しようとしているため、経営の意思決定が速く、早期の結果が求められるため継続が苦手かもしれません。まわりの業界の3年は情報通信の世界の1年といわれるくらいスピードが速いのがこの業界です。

    • フォーバルが強い業界は?

      企業であれば必ず使用する情報通信サービスを提供しているため、これといって特化している業種業界はありません。つまり、どの業界でもお客様になり得ます。 ただ、部署により「この業種にこの販売手法は有効、この時事ネタをアプローチに活用できる」という展開をしているケースはあります。

    • 海外進出は考えていますか?

      現在は、中小企業の東南アジア進出の支援ビジネスを行なっています。カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマーに現地法人を設立しています。

    • 今取り組もうとしている新しいあたりまえは何ですか?

      前述している「アイコンサービス」です。私たちの主要顧客層である中小企業が今後最も重要視すべき経営資源は「情報」であり、情報をいかに経営に役立てるかが中小企業の命運を左右すると考えているからです。

  • 仕事について

    • 土日出勤はありますか?

      フォーバルは、法人企業がお客様ですので、土日に営業に出るようなことはほとんどありません。しかし、お客様の都合上、平日に会うことができず土日を利用するようなケースもあります。また、フォーバルは年に2回、営業成績を称える表彰式があります。その表彰式を土曜日に行っておりますので、その際には出勤となります。

    • 出社は何時くらいですか?

      営業職の場合、10時から営業活動を始めるためにメールの確認や準備など早く出社して行っている社員が多いです。早い人では1時間ほど前に出社しています。

    • 残業はどのくらいありますか?

      フォーバルでは「8時間勝負」を推奨していますので、残業は限りなく少ないと思っていただいて良いかと思います。
      ※8時間勝負=就業時間の8時間内で業務を完遂する。効率と生産性を高めるため、場所を選ばず、会社で貸与しているモバイルデバイスで業務をおこなえるようにしています。

    • 営業職の社員にノルマはありますか?

      もちろん個人ごとに設定されています。ノルマ、目標など呼び方はいろいろですが、フォーバルでは予算という呼び方をしています。各支社支店のマーケット規模に見合った予算を分配し、さらに個人のレベルに合わせて分けた予算を個人予算として設定しています。

    • 入社後どのくらいで1人で営業にでますか?

      おおよそ新入社員は入社してから約2ヶ月~3ヵ月後。まずは研修の一環で営業活動をスタートします。
      毎年新入社員研修カリキュラムは修正されるため、若干の変動はあります。
      OJTで先輩同行を行う場合もあれば、1人でお客様のところへ行くこともあるかもしれません。

    • 飛び込み営業を行いますか?

      営業戦略上では非効率のため現在行っておりません。ただし、新人研修の一環で一定期間実施する場合があります。

    • どんな営業スタイルで活動していますか?

      原則、電話やメールでアポイントを取得し訪問しています。

    • コンサルティング営業というのは具体的にどんな仕事なのでしょうか?

      お客様の企業経営を支援することに標準をおきながら、お客様の経営ニーズをとらえ、さまざまな情報通信のサービスの中から、必要なものだけを組み合わせ、それぞれの企業に対して適したサービス提案、かつ利活用していく仕組みを提案していきます。

    • 通信機器の設置工事も営業が行なうのでしょうか?

      機器の設置・工事を担当している者(技術職)が行ないます。

    • 営業中は車を使用しますか?

      都市部主体の営業活動ですので原則は公共交通機関を使用しますが、公共交通機関の少ない地域へは社用車での営業活動を行う場合もあります。

    • 最初にご注文をいただけるまでにはどれぐらいの時間がかかりますか?

      人によりますが、入社してから3ヶ月~半年の間に受注が多いようです。

    • 営業活動は1人で戦略を立てて行うのか、それともチームで行うのか。営業スタイルを教えてください。

      商談は1人でおこないますが、準備のために必要な情報はIA職より収集することもあります。新人時代は経験や知識が足りないので上司と一緒になって考えることが多いです。

    • 営業に必要なものって何ですか?

      一概には言えませんが、営業として会社の前面に立っているというプライド、お客様の心を動かす情熱、求められているミッションに対してどこまで結果へこだわることができるかという責任感、等が必要なのではないでしょうか。

    • お客様の信頼を得るために何が必要でしょうか?

      お客様からの依頼・リクエスト、またはこうしたいという思いに対して、期日を守り、責任を持って一つ一つ取り組むこと。また難しい依頼や厳しいご意見から逃げることなく真摯に対応していくことです。

  • 評価について

    • 資格取得の奨励などを行っていますか?

      社員には個人情報保護士、ITパスポート、WEBリテラシー、経営学検定、マーケティングビジネス検定、ビジネス会計検定など10資格を社内推奨資格としています。

    • 社員の評価はどのようにしているのですか?

      年2回の人事考課(成果と保有スキルレベルなど)で評価しています。

    • インセンティブはどのように決められるのですか?

      半期に1回、実績を規定の計算で算出した額になります。

    • インセンティブでの評価はどれくらい稼げますか?

      実力主義をうたっていますので個人差で数万円~数百万円の差がでてきます。

  • 配属・異動について

    • 勤務地は希望が通りますか?

      考慮はいたしますが、人事戦略に沿って検討いたしますので、必ずしも希望が通るとは限りません。

    • 転勤はありますか?

      もちろんあります。フォーバルには日本全国と東南アジアに支社、支店、関連会社がありますので、全社員に転勤の可能性があります。

    • 関連会社への出向はありますか?

      フォーバルはグループ経営なので出向もあります。基本的にはキャリアステップの一環として、フレキシブルな人財の異動を部署間の異動と同じように考えています。

    • 入社後に異動や職種変更を希望することはできますか?

      自己申告制により可能です。100%希望が通るわけではありませんが、年に1度、今後のキャリアビジョン、現在の職場環境、上司との関係に満足しているかなどのヒヤリングを含めアンケート方式で調査を行っております。これは人事異動の際に考慮されます。

  • 福利厚生について

    • 独身寮はありますか?

      あります。しかし、数に限りがありますので、満室の場合はお待ちいただくこととなります。

    • 住宅手当はありますか?

      ございません。

  • 研修について

    • 新入社員に対する研修の内容を教えてください。

      毎年、新入社員は入社式が終わると同時に研修を行います。約3週間の期間を利用し、社会人のマナーやコンプライアンス、接客スキル、営業基礎、商品知識、業界知識等を学びます。その後は、各支社支店への配属になりますが、各支社支店の上司・先輩とチームを組み2年目になるまでにOJTで徹底的に育成していきます。

    • 社員研修についてどのようなものがありますか?

      全社員にEラーニング環境を整え、時間場所に縛られない教育環境の構築を勧めています。その他の集合研修においては、若手社員研修や階層別研修を実施しています。

  • 入社動機について

    新入社員や内定者の声を集計し、多かった意見を紹介します。

    • 志望業界だった

      将来性のあるIT業界、とは言われていますが、実は変化が激しく最先端の知識を吸収し続けなければならない厳しい環境であることも事実。その環境に身を置き、自分を鍛え、進化し続けたいという志向の人にはぴったりです。

    • 営業力を磨ける

      業界内で営業力には定評のあるフォーバルグループ。トップセールスを多く輩出してきた環境の中で、自分の営業力を磨き成長したい!という声が多く聞かれました。
      「社員との面談の中で、営業として目標とすべき人に出会えた。追いつき、追い越したい」
      「商談相手が経営者という難しい仕事環境で自分自身を鍛え上げられる」
      というチャレンジ精神旺盛な人が入社してきます。

    • 事業内容

      「次世代経営コンサルティングで中小企業経営の利益に貢献する」という当社事業に魅力を感じ、その仕事に携わることで自己実現できると感じてくれました。

    • 評価制度(成果主義)

      「インターンシップに参加し、年齢性別関係ない実力主義の会社であると理解できた」
      「実力主義の環境こそ自分を試せると思った」
      「成果に応じてダイレクトに評価される環境にやりがいを感じた」
      毎年この声は多く聞かれます。

    • 社風/社員

      「選考を通じて、社風や人に強く魅力を感じるようになっていった」
      「やりがいやつらいこと、大変なことまで、包み隠さず質問に答えてくれ、一緒に働きたいと思える人に会えた」
      「社員同士の結束の強さ、仲間意識の高さを感じることができた」
      「人が刺激的で自分もその中で働きたいと思った」
      「尊敬できる社員がいた。社会人になるにあたっての理想像を見ることができた」
      毎年入社動機の第一位は社風と社員です。